ぬいぬいランド

アクセスカウンタ

zoom RSS キャロットクラブ2017年一次募集 2頭申し込み

<<   作成日時 : 2017/09/07 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャロットクラブの2017年一次募集期間が無事終了しました。
お疲れ様でした。

08年に募集された07年産駒組から数えて、今年は10回目の申し込みでした。
こう見えても互いにそこそこ忙しい夫婦が、よくここまで順調に元気にクラブライフを続けてこられたなあ\(^o^)/
ご満悦(笑)
きょうは締め切りの17時半を過ぎたところで、どちらからともなく「お疲れさま!」のやり取りがありました。
ほんと、とにかく互いに元気にこれからも一口馬主ライフを続けていきたいです。

私はいわゆるバツ無しで今年も臨みました。
まだバツになったこと、私は無いんですよね。
今年は、久々に1泊ツアーに参加しました。
一日当たり40頭ほどの展示は、周回を含めましてもたっぷりと時間があり、見学スタイルに強弱をつけることができたり、これまでと違う質問をトライしてみたり。とにかくいろいろと、行動を試すことができて楽しいですね。
今回は、いろいろな方にお話しを伺うことが出来まして、そこからおしゃべりモードになったりもしまして、本当に楽しかった。
そして、そのとき出た会話や印象的だった言葉が、申し込む際に背中を押してくれました。
お話しを聞かせてくださった方々、本当にありがとうございました!
今回の経験、今後にも活かしていけたらいいな。

申し込んだのは以下になります。



【最優先申し込み】 

スカーレットベルの16

牧場でこの馬のそばを何度となくウロウロ行ったり来たり、いったい何枚写真撮ったんだ、動画も何度撮ったんだという・・・。
もう本当に大好き、スカーレットベルの16。
スカーレットベルの産駒は、どの馬もとても好き。
まぁ今年この馬がキャロットクラブで募集になった段階で、申し込まない選択肢はやはり無かったなあと思いますが、それ以上に牧場で間近に観た彼女のすべてが大好きで、すっかり惚れこんで申し込みました。
ご縁がありますように!




【一般出資申し込み】

ハープスターの16

ついにかつての出資馬ハープスターの産駒が、無事元気にクラブで募集されました。
馬体は小さかったかもしれませんが、とにもかくにも元気にクラブ募集のラインナップに登場してくれて、ありがとうと、ツアーでは思いました。
これまた何枚の写真に動画を撮ってきたかわかりません。

展示の際に聞いたエピソード。
とにかく走るのが大好き。放牧時間が過ぎ、周りの馬は皆帰って来ているのに、この仔だけは「帰っておいで〜」と呼んでも待っていても、いつまでも元気に「ちょっと待ってて〜」と言いながら(・・・かどうかはわかりませんが)走り回っていたそうです。
「その動きがまたいいんだ」というエピソードは、ツアーから帰って来て何度家族に喋ったかわかりません。

そういえば私、この仔の母馬の出資を決めたのも当歳時の牧場でのエピソードが印象的だったからでした。
ご縁があることを信じています。




【余談】

スカーレットベル16と、ハープスター16。
贅沢とは思いましたが、どちらにも出資したくて申し込みました。
揃って出資が叶うような申し込みを、選択したつもりです。

牡馬も1頭、それはもう惚れに惚れた仔が牧場でいました。
ベタでしょうが、シーザリオ16です。
もうなにもかもが大好き、惚れました。
シーザリオの産駒は、これまでは遠くから拝み観る存在だったのですが、ここまで本気で現実的に出資したいと思ったシーザリオ産駒は、初めてではないかと。
中間報告の数字に客観的には折れた格好ですが、とにもかくにもこの余韻は忘れたくないです。
大好きです。シーザリオの16。
そして、最終的にどれくらい人気になったのだろう・・・。




キャロットクラブで10回目の募集に参加した今年、ご縁がありますことを、待っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

キャロットクラブ2017年一次募集 2頭申し込み ぬいぬいランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる