ぬいぬいランド

アクセスカウンタ

zoom RSS フィニフティ クイーンCに川田騎手で出走確定

<<   作成日時 : 2018/02/09 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フィニフティの2戦目は、12日の東京・クイーンCと確定しました。鞍上は川田騎手です。
登録数が多く、共同通信杯とダブル登録をかけるなどしていた今週は、出走確定まで軽く一喜一憂ムードでしたね。
無事出走が確定。出資者組関係各位、お疲れ様でした。良かったですよね、まずは嬉しいです。

つい最近まで、先週のエルフィンSに出走するものと思い込んでいました。
蓋を開けたらエルフィンSに出走したのは家族の出資馬のほうのレッドサクヤやレッドランディーニ。サクヤは見事勝ってくれて、本当に嬉しかった。
我が家としてはお次の出番はフィニフティ、という流れになります。
この流れに乗っていきたい。

今週も無事追い切られ、好内容でしたようですし、あとは一勝馬かつ一戦馬の立場から、GTで結果を残してきた強い相手にどこまで挑んでいけるか、堂々と挑んでほしいと期待は高まるばかりです。
この大きな期待、包み隠さず出資者も堂々とした気持ちで応援していきたいと思っているところです。

などと言いながら、当日は少々離れたところから応援の予定です。
随分前のことになりますが、出資馬の重賞出走のときに出かけていることが以前もありまして、そのときの好走をほんわりと思い出すような出さないような。
ゲン担ぎこそ、一口馬主ライフの根幹と、最近は特に大事に位置付けてもいます。
良い風が吹いている予感がする週末です。

さておきまずは、無事に馬が輸送をこなせますように。
今後の競走生活で、もしかしたらレース内容以上に重視すべき要素かもしれません。
それくらいに重きを置き、輸送のほうも注目したいと思っています。

応援よろしくお願いします。

追伸:フィニフティのお風呂あがりな1枚、なかなかにいい感じですよね(笑)。



フィニフティ 

画像


2/8 藤原英厩舎
7日は軽めの調整を行いました。8日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。道中は相手を3〜4馬身追走し、仕掛けてからの反応も良く最後はキッチリと先着してのゴールとなりました。乗っていた助手も動きは良かったと言っていましたし、いい最終追い切りができたと思います。東京への輸送も含めて現時点での課題を挙げればキリがないけど、能力、そしてセンスのある馬ですから、ひとつひとつクリアしてもらいたいところ。相手もいるのでもちろん運という要素も大事ではありますが、デビュー時と比べると馬はレベルアップしていますし、重賞のここでどんな走りを見せてくれるか楽しみにしています」(藤原英師)
12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走いたします。


2/4 藤原英厩舎
11日の東京競馬(共同通信杯・芝1800m)と12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に特別登録を行いました。共同通信杯はフルゲート16頭のところ本馬を含めて17頭、クイーンCはフルゲート16頭のところ本馬を含めて23頭の登録があります。


1/31 藤原英厩舎
31日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝は川田騎手に乗ってもらい、CWコースで3頭併せを行いました。一番後ろから行ってしっかりと追ってもらいましたが、手元の計測で全体82秒台、終いは12秒を切るくらいの数字。スタンドから見ていて動き、時計ともに良かったと思いますし、普段辛口なジョッキーが褒めてくれたのも心強いですね。1週前でビシッと負荷をかけたので、輸送が控えている来週はサッと整えるくらいの調整になるでしょう。カイバもこの馬なりには食べてくれており、この中間も順調に来ていますよ」(田中助手)
「今朝追い切りに乗せていただきました。レースのVTRを見て、軽い走りをする馬だなというイメージを持っていたのですが、実際乗ってみてそのとおりだと感じました。今日は併せた相手が遅くなってしまって早めに抜け出す形になりましたが、最後までしっかりした脚取りでいい動きでした。少しテンションは高めですが、行き過ぎたりせず、促すようなこともなく、ちょうどいいところで収まって鞍上の指示を待ってくれますね。とてもいい感触を得られましたし、東京コースも合いそうで楽しみです」(川田騎手)
2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


1/24 藤原英厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(55秒2−39秒3−25秒0−12秒3)。
「今朝は坂路で追い切りました。相手のガリバルディを先に行かせて、こちらはそれを追い掛ける形。ラスト1ハロンでサッと仕掛けたのですが、いい反応を見せて動きは良かったですよ。カイバも決してバリバリというわけではないものの、引き続きこの馬としてはちゃんと食べてくれていますし、コンディションの不安は特にありません。夏か秋以降にもっと成長して馬体に幅が出てくるタイプだと思いますが、現状でもいいモノを持っていることは確かですから、重賞でも好レースができるようしっかりと調整を進めていきます。おそらく来週ジョッキーが一度跨って感触を確かめてもらうことになると思います」(田中助手)
2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


1/17 藤原英厩舎
17日は栗東坂路で追い切りました(56秒4−40秒1−25秒3−12秒3)。
「この後は東京のクイーンCに川田騎手で向かうことになり、今朝は坂路で併せて追い切りました。先行する相手が動く分だけこちらもついて行くという形でしたが、雨で悪化した馬場でもちゃんと走れていましたし、やはり力を付けてきているなと感じました。戻ってきてから実質1本目の時計となりましたが、まずまずいい内容の追い切りを消化できたと思います。カイバもそれなりに食べてくれていて体調面の問題はありません。競馬に向けてこのまま少しずつピッチを上げていきたいですね」(田中助手)
2月12日の東京競馬(クイーンC・牝馬限定・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。


1/11 藤原英厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。
「牧場での調整も順調のようでしたので、先週の日曜日にトレセンへと帰厩させています。戻ってきてすぐは環境の変化に慣れないようでしたが、徐々に落ち着きを見せていますから、おそらくあともう2、3日程度で馴染んでくれるでしょう。馬体重は現在446キロとそれほど大きく増えてはいませんが、実際に跨っていてちょっとやんちゃな仕草を見せた時、以前よりも力が付いてパワーアップしているなと感じました。このまま問題なければ週末あたりから時計になるところを取り入れていき、その様子を見ながら復帰戦の番組を具体的に検討していくことになると思います」(田中助手)


1/7 藤原英厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。


12/19 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「球節周囲の腫れは落ち着いた状態を保っており、ここまでは順調に調整できています。ただ、疲れが出ていたのは間違いありませんし、もうしばらくはこちらで過ごすことになりますから、リフレッシュの意味も込めてこの中間は周回コースや角馬場でのフラットワーク中心にじっくり調整してきました。体調面は特に問題ありません」(NFしがらき担当者)


12/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は騎乗調教の回数を増やし、少しずつ負荷を上げてきているところです。引き続きトレッドミルを併用して無理のないように気をつけていますが、球節周囲の疲れがぶり返すこともありませんし、成長を促しつつ徐々にピッチを上げて行ければと考えています」(NFしがらき担当者)


12/5 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「右前脚の球節の疲れはほぼ問題ない程度に治まってきましたので、この中間からは周回コースと坂路での普通キャンターを開始しました。まだ騎乗調教は週に2回程度に抑えていますが、今のところは乗り出してからの反動はなく順調に動かせています。このまま騎乗調教の割合を増やしていきたいですね」(NFしがらき担当者)


11/28 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間からは、週に3回程度の予定でトレッドミルのキャンターを行い、それに加えて角馬場で軽く乗り出しています。ボーッと疲れた感じがあった右前脚の球節周りについては日に日に落ち着いてきており、継続して動かしつつ大きな問題はありません。無理をする段階でもありませんから、状態を見ながら慎重に立ち上げていきたいと思います。馬体重は440キロです」(NFしがらき担当者)


11/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しており、現在はウォーキングマシンとトレッドミルによる調整を行っています。右前脚の球節にいくらか疲れがあるのですが、しっかりとケアを行うことで動かしつつも症状が悪化することもありません。少しずつ負荷をかけていって、それで問題ないようならば軽めに乗り出して様子を見ていこうと思います」(NFしがらき担当者)


11/16 NFしがらき
16日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬はありがとうございました。血統馬ですしもちろん厩舎としても期待していた馬だけにホッとしました。レース後は目立った反動こそないものの、初めて実戦を使って多少の疲れはありそうですし、ここは無理をさせずいったん放牧に出すことにしました」(藤原英師)




※情報と写真は了承を得て、キャロットクラブHPから使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

フィニフティ クイーンCに川田騎手で出走確定 ぬいぬいランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる