ぬいぬいランド

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルクワイア 17日東京・ルメール騎手でデビュー予定

<<   作成日時 : 2018/06/13 18:35  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

スカーレットベル16ことベルクワイアが3月の入厩後順調に調整を重ねて、はやくも6月の東京・新馬戦でデビューの段取りとなってきました。
ロードカナロア産駒は初年度組から始動が早かったですが、この世代も本当にスタートダッシュが早いですね。出資馬ながらこの順調、スピードに驚いているところです。
本当に楽しみです。

募集時から500キロ台をうかがう馬格を持ち、そのパーツのひとつひとつがしっかりしている牝馬に惚れこみ、出資を希望しました。
かなったときは嬉しかったなあ。
いよいよ始まりますね。

ひとつ上の先輩にクラシックホースがいる厩舎に所属なこともあり、入厩してから話題にあがるようになっていました。
先週今週の追い切り内容も良かったそうで、記事になる機会も多かったと思います。
華やかななかデビューを迎えるのは、出資者サイドとしては嬉しいのと緊張とで。
眩しい渦の中にいられる時間を改めて大事にしたい!と噛みしめながら、週末を迎えたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。




ベルクワイア

画像

画像


6/13 国枝厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2−53秒1−38秒5−12秒4)。「先々週、先週はともに先輩とは言え未勝利馬を相手にした追い切りだったので強気なことは言えないと思っていましたが、動きは良く、先週の時点で大体できているなと感じていました。調教師から当該週はあまりやりすぎないようにと指示が出ていたので、今日の追い切りは同じ2歳馬3頭併せで行うことにしました。ベルクワイアは真ん中に入れて進めたところ他2頭が若干前に出た時にも変に気後れしたり、突っ張ったりすることはなかったです。スピードを上げていく時の掻き込みがしっかりとしていて、ギアが変わればスッと楽に突き放してしまいそうなくらいの手応えで駆けていました。追走している時も変にムキになることはないので、実戦でも上手に走ってくれるはずです。まずは初戦を無事に走り終えてくれたらと思っています」(佐藤助手)17日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

6/6 国枝厩舎
6日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒0−36秒8−12秒2)。「先週の追い切り後も順調に調整できています。時々咳をするようなことがあるものの、疾患の類を疑うようなものではなく、単にこれから良くなっていく成長段階にあるものと捉えられるので心配はしていません。週末そして週明けと体調面の不安がないことを確認できたので、先週に続いて今朝も3頭併せを行いました。今日は厩舎スタッフを背にして3頭併せの真ん中から終いを伸ばしました。前後はロジさんの馬とキャロットのサンライズシェルの3歳未勝利馬たちだったのですが、ベルクワイアが楽に抜け出してきました。パートナーたちもそれなりの動きを見せていて悪くはありませんが、この3頭の中では一番目立つ動きでしたね。上位クラスとの併せではないので過大評価は禁物ですが、楽しみを持って来週の競馬へ向かえるようにしたいです」(国枝師)17日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

5/30 国枝厩舎
30日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒8−37秒5−13秒1)。「できれば東京の3週目あたりを目指していこうと目標を立てて美浦での調整をスタートしています。今朝は誠人(杉原騎手)に手伝ってもらって3頭でウッドチップコースに入り、併せ馬を行いました。ベルクワイアはその3頭の真ん中で、両サイドに馬がいてプレッシャーのかかる形で直線伸ばしたところ、それをモノともせず前に出る、いい動きを見せてくれました。息に関してはまだまだで、中身がまだ整っていないなとも感じる状態なので、2週間かけていい状態へ持っていきたいです」(国枝師)6月17日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)に出走を予定しています。

5/23 国枝厩舎
23日に美浦トレセンへ帰厩しました。「天栄では速い時は3ハロン40秒程度で乗っていたようですし、6月のデビューを目指してこのタイミングで帰厩させることにしました。今日移動して来たばかりなので、まずは体調そして馬体の確認をしっかりと行い、運動を開始していきたいと思います」(国枝師)

5/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13〜15秒のキャンター調整を取り入れています。「坂路で時計になるところをしっかり乗っていますが楽に動けており、いい感じですね。馬体も放牧当初と比べて余裕が出るなど、全体的にいい傾向にあります。今のところ今週の帰厩で調整していると聞いていますよ」(天栄担当者)

5/15 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までは早くても15−14くらいのペースにしていましたが、今週からさらに進めて日によっては3ハロン40秒の時計を出しています。何本か課して無事にこなすことができれば東京デビューを目指してトレセンへ送り出します」(天栄担当者)

5/8 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を取り入れています。「入念な乗り込みを行っていても堪えた様子はなく、ここまで順調に来ているように思います。このまま数週間ほど調教をしっかり積むことができれば、6月中のデビューを目指してトレセンへ送り出す方向で相談していきたいです」(天栄担当者)

5/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を取り入れています。「状態面に大きな変動はなく、調教も順調に行えています。今朝は坂路で3ハロン41〜42秒くらいのペースで動かしてみたところ、問題なく対応できていました。この調子で進めていければ狙い通り6月の後半、遅くともその後くらいでのデビューを検討できそうです」(天栄担当者)

4/24 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「継続して乗り、今朝は15−15を切るか切らないかくらいのペースで登坂しています。少しずつ動けるようにはなっているものの、もうしばらく鍛錬して良くしたいとも思える状況です。6月東京の後半あたりのデビューが可能かどうか探りながら進めていきます。馬体重は498キロです」(天栄担当者)

4/17 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を取り入れています。「最初に動かした時はもうひとつ動かず、そこまでピンとは来ませんでしたが、今日は悪くなかったですね。同じ2歳馬と体を並べる形で登坂したところそれなりに行く気を見せてくれましたよ。落ち着いた性格の持ち主でもあるので目立ってくるには時間が必要かもしれませんが、少しずつ良くしていければと考えています」(天栄担当者)

4/10 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を取り入れています。「ゲート試験に受かった後こちらへ放牧に出てきました。最初は楽をさせましたがすぐに乗り出し、今朝は坂路に入れてゆっくりと走らせています。最初ということでまだ慣れていないのか、まわりに気を遣いながら走っている印象を受けました。そのあたりは少しずつ慣らしていき、質の良い走りができるように持っていきたいですね」(天栄担当者)

4/7 NF天栄
6日にNF天栄へ放牧に出ました。

4/6 国枝厩舎
6日にゲート試験を受けて見事合格しました。「良い性格をしていて何をするにも穏やかなので、手こずることなく調整を進められているのですが、このような性格であるがゆえ、ゲートの出はゆっくりなんです。昨日行った、試験と同じDコースでの練習でも他の馬たちよりはゆっくりとした出でしたが、悪いことをしているわけではないのでまったく心配はしていませんでした。体力が付いてくれば自ずと出られるようになると思っていますので、まずは今の時点で試験を受けることにしました。実際のところ速い部類ではありませんでしたが、この馬なりに上手に対応してくれて無事合格をもらえましたよ。ここまで順調に来てくれましたので、このあとはデビューに備えて乗り込み期間を設けたいと考えています。今日はそこまで負担になっていないように思うのですが、この後の様子をよく確認して、早ければ今日明日にでも天栄へ放牧に出すことを考えています」(国枝師)

4/4 国枝厩舎
4日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週入厩させていただきました。幸い、長旅でも疲れた様子を見せることはなく、こちらでの生活を無事にスタートできていますよ。3頭でゲート練習を始めているのですが、状況はまずまずと言えるのではないでしょうか。特に目立った問題点が出てくるわけでもなく、個人的には100点と思っているくらい今は穏やかに過ごせ、与えられた調教をこなすことができています。これからではありますが、このまま順調に行ってほしいですね。今日は内馬場のゲートで練習しましたが、精神的に対応できそうであれば明日は外馬場のゲートへ連れていくことを考えています」(国枝師)

3/30 国枝厩舎
30日に美浦トレセン・国枝栄厩舎へ入厩しました。




※情報と写真は了承を得て、キャロットクラブHPから使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ベルクワイア 17日東京・ルメール騎手でデビュー予定 ぬいぬいランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる