写真何枚か載せます

サートゥルナーリアのダービー出走、結果は4着でした。
勝つって本当に難しいですね。
帰り道、大好きなケーキを大量に買って帰りました。お疲れ様!よく頑張った!と言いながら食べました。なぜだかケーキをむしょうに食べたくなったんですよ。

ダービー翌週は、早くも2歳戦がスタート。
2日のメイクデビュー東京・2歳新馬芝1600メートル戦には、キャロットのアブソルティスモとシルクのサリオスが早くも出走。
結果はサリオスが直線、前を行くアブソルティスモを抜き去り1着。2着はそのアブソルティスモ。後続には7馬身を付けるこの2頭のマッチレースの様相となりました。

連続の東京競馬場で、愛馬たちを撮ってきました。
特にアブソルティスモとサリオスは、筆者がいわゆるスポンサーさん!
しかも牡馬2頭もだぁ!

2歳戦開幕週からいきなり激突するなんて、当然思ってもおらず。
あまりの順調ぶりに、嬉しくもあり、戸惑いもあり。
戦前予想は、アブソルティスモ一色の雰囲気。
振り返れば、サリオス陣営はとても静かでしたよね。この静けさが、わたくし的にはむしろ気になっていました。
それでも、あそこまでアブソルティスモをさくーっと抜き去るとも思ってもおらず、愛馬が愛馬を抜き去るシーン。観客の歓声ではなく、ちょっとしたどよめきがあったような気も。
しっかり引き出しを増やして帰ってきました。


画像


画像



画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック