2020年 よろしくお願いします

昨年は夏に大騒ぎなことになり、秋をほとんど使えず、冬になだれこみました。
その間に、なんとかラグビーW杯の予選1試合を観戦に出掛けることが出来ました。イングランド対アルゼンチン戦、海外で試合観ているような感覚ってこんななのかなという熱さ、声の大きさ、とても良い経験でした。
凱旋門賞や冬の香港国際競走を観に行ったときにも感じましたが、海外での試合観戦、もっともっと取り入れて体験していきたいなと思いますよね。

愛馬のレース観戦では、師走の朝日杯に出かけてきました。
サリオスの走りを目の前で応援できて、とにかくパワーをもらえました。
久しぶりに一人での遠出だったので、怖くて仕方なかったのですが、現地で友人がスタンバっていてくれて、安心して人混みを行動できたの、本当にありがたかった。

また年末の忘年会、これもはじめは足元怖いかなあと欠席しようかと迷っているときに、友達が駅まで迎えに来てくれて、会の間もすごく居心地よくしてくれて。宴会に出かけたのも夏以降久々だったので、本当に楽しくて、自信もつきました。

社会の流れ、ペースに呼び戻してくれたのは、一口馬主をやっているなかで出会った友人たちでした。本当にありがとう。感謝しかないです。
鳥頭、すぐに恩を忘れてしまわないように、こうして書いておかないとね。

職場や社会は、今回のこういう人間に対して、なかなかドライ。結局人も足りなきゃ時間も足りなくなる、気遣いしている余裕はないんですよね。時間が経ち冷静になればそれもそうだろうと思うのですが、当事者として受けるとそれはやっぱり非常にきついですし、厳しい。気持ちも弱っているときですので、なおさら。それがわかってはもらえないんですよね。
そんななか、常にぶれずに優しくしてくださった医療機関、公共機関、警備の仕事に従事している方々には、本当に感謝しています。
鳥頭、これも忘れてはいけない感覚、感情。どこまで優しくできるかな、かなりハードルが高い今後のテーマです。

IMG_0016.JPGIMG_0143 (2).JPGIMG_0144 (2).JPG

オリンピックイヤーの2020年、よろしくお願いします。
今週から愛馬の出走始まります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント