テーマ:キャロットクラブ

レイパパレ 新潟・糸魚川特別で3勝目

レイパパレのスケジュールが気になったひと月ほど前、ついにネット競馬の掲示板を覗きに出掛けてしまったのですが、そこで目にしたのは糸魚川と三面川。 新潟の川二択で、盛り上がっていました。 10年以上競馬を観ていて今更ながらも、もっと地名に敏感に、地理にも詳しくなろうと思いながら、掲示板から戻ってきたのでした。 結果は糸魚川のほうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 2勝目

さてさて! ベルクワイアの第2章が始まりましたよ! 関係の皆さま、鞍上の池添騎手、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!! ベルクワイアの更新を読むたびに、一喜一憂していました。 今回の更新は、本当に清々しい思いで読むことが出来ました。ありがとうございます。 ベルクワイア …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ 6勝目

出資した馬たちで、1頭で6勝の快挙は、これまでなかった記憶。 それがついに、そんな日がついに来ましたですよ! エルデュクラージュが、6勝目を挙げました。 パドック推奨一番手に推されたり、レース直前にようやく「おっ!?」とかなんとか言いながら、テレビの前で盛り上がりつつの応援になりまして・・・。 それにしましても、東京の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ新馬勝ち

きょうは競馬を観ることかなわず。 こんな週末がどうしてもある。 観ていないところで、愛馬が走る。 がんばれよ~!と、朝念じたりしてから出掛ける。 結果をようやくスマホでチェック出来た、夕方。帰りの新幹線のなか。 見る前は、やっぱり緊張しますね。 一番うえにレイパパレの名前がありました。 静かに嬉しかったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ 11日京都でデビュー

レイパパレが年明け開催の京都でデビューします。 牝馬らしいスラっとしたラインの馬体、京都でデビューが出来るのは、この馬らしくて嬉しいですよね。 抽選と伝わっていたのでどうかなあ、と半々の感覚でいたのですが、この出走確定、流れを感じています。 入厩して最初の追い切りの際に、なかなかに良いスピード持ってる馬なのかな?と感じる更新コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジアラビアRCに2頭出走 サリオス勝利 アブソルティスモ3着

10月5日土曜日の東京競馬場、2歳重賞のサウジアラビアRCにサリオスとアブソルティスモが出走しました。 サリオス見事勝利、アブソルティスモ3着でした。 サリオス、これで楽しみがさらに大きくなってきました。 この日も前走+6キロの540キロと相変わらずの大型っぷり。 新馬戦を間近で観たときも強烈でしたが、あの大きな馬体で東京の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロアクラフト18、ケイティーズハート18に出資

先日のキャロットクラブ1次募集では、フロアクラフトとケイティーズハートの2018年産駒への出資が決まりました。 いずれも母馬に出資していた縁からのもの。 そして、どちらの産駒もはじめての出資となります。 特にケイティーズハート。ようやく産駒がクラブ募集のリストに入ってくれました。これは嬉しかった。 父エピファネイアもキャロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2019年一次募集 3頭申し込み

何年ぶりかでキャロットクラブの募集馬見学ツアーに「欠席」となった、2019年第一次募集。 18年産駒ですね。 今年は2頭の元愛馬の産駒が募集リストに顔を見せてくれました。 嬉しかったです。 今回応募したのは3頭。 最優先 フロアクラフトの18(牝・父ロードカナロア) 一般  ケイティーズハートの18(牡・父エピファネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブソルティスモ 2戦目でヒヤヒヤの初勝利

4コーナー回ったときに思わずツイッターで「おいおい」と書いてしまいました。 本当にギリギリで1着入線。 単勝1.1倍などと本当に身体に悪いオッズが出ていたのも、出資者にはジワジワダメージ来ていたんでしょうね。きっとそう。 とにもかくにもおめでとう、アブソルティスモ2戦目で初勝利。良かったよ、安心しました。 やはりきょうは勝ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 念願の初勝利

結果が出て本当に本当に良かった。 ベルクワイアがダート戦で初勝利を挙げました。 デビュー戦は昨年の6月。骨折休養も挟み、勝ち上がりを内心諦めていた時期もありましたので、ホッとしています。 出資してみたかった血統、スカーレットベル、スカーレットレディや、ヴァーミリアンといった馬たちがいる流れに繋がるベルクワイアだけに、どうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more