ぬいぬいランド

アクセスカウンタ

zoom RSS フィニフティ 新馬勝ち

<<   作成日時 : 2017/11/13 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フィニフティが12日の京都4R芝1600(牝)で初出走、勝利を挙げています。
ありがとうございます。
各所で話題にもなりましたし、なにより自分自身も含め多くの出資会員さんの熱視線を受ける中でのレースになったと思うんです。そこでしっかり最初から良い結果が出たことこそ、本当に良かったなあと思っているところです。

応援に行ってきました。現在の様子を目の前でしっかり観たいとの気持ちも、いつも以上に強くありました。
華奢なイメージは相変わらずでしたが、だからこそのディープ牝馬らしいキレがあの直線で披露されたのかな?という絵日記のような表現レベルでスミマセン。
いいキレでしたよ。現地で見ていて気持ちよかったです。
この心地良さ、しっかり持って帰宅しました。大事にしたい感覚です、大事にします。

この後のスケジュール関係は、これからじっくり考えられていくのでしょうね。あれこれまた勝手に楽しくイメージしながら、クラブの更新が出るのを待ちたいと思います。

気になりますのは、レース後の体重かな。今回が428キロでの出走でしたよね。この後しっかりしていってほしいと、思います。
牝馬はそのあたりも今後特に大切になってくると思います。

今後もよろしくお願いします。




フィニフティ

画像


11/12  藤原英厩舎
12日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで先行し好位で運ぶ。直線半ばで抜け出しを図ると、そのまま危なげなく優勝。

「上手に競馬をすることができましたね。スタートから促していいポジションで進められましたし、追ってからもしっかり反応してくれました。ただ、この距離でも対応できないことはないのですが、やはり少し忙しい印象は受けましたし、本質的にはもっと長い距離の方が良さそうですね。今日はありがとうございました」(福永騎手)

「期待の大きな馬でしたが、初戦からセンスのいい競馬をしてくれましたし、満点と言える内容でしたね。ただ、満点だからこそ、この後要求するものも大きくなってきますし、馬体も含めて今後の成長に期待したいと思います。この後については、馬の状態をよくチェックし、来春に合わせてローテーションなど考えていきます」(藤原英師)

血統面からも期待の大きな馬でしたが、断然の一番人気に応えてきっちり優勝してくれました。まだ心身ともに成長の余地がある分、今後の楽しみも大きくなりましたし、来春に向けてひとつひとつ階段を上がっていって欲しいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。





※情報と写真は了承を得て、キャロットクラブHPから使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

フィニフティ 新馬勝ち ぬいぬいランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる