テーマ:サラブレッド

キャロットクラブ2019年一次募集 3頭申し込み

何年ぶりかでキャロットクラブの募集馬見学ツアーに「欠席」となった、2019年第一次募集。 18年産駒ですね。 今年は2頭の元愛馬の産駒が募集リストに顔を見せてくれました。 嬉しかったです。 今回応募したのは3頭。 最優先 フロアクラフトの18(牝・父ロードカナロア) 一般  ケイティーズハートの18(牡・父エピファネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真何枚か載せます

サートゥルナーリアのダービー出走、結果は4着でした。 勝つって本当に難しいですね。 帰り道、大好きなケーキを大量に買って帰りました。お疲れ様!よく頑張った!と言いながら食べました。なぜだかケーキをむしょうに食べたくなったんですよ。 ダービー翌週は、早くも2歳戦がスタート。 2日のメイクデビュー東京・2歳新馬芝1600メートル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2018年第一次募集 出資

今年もキャロットクラブの第一次募集に応募し、出資が決まりました。 今年は我が家で3頭、筆者2、家族1です。 やはり年々キャロットクラブでの出資頭数、減ってきていますよね。改めてそれを感じる数となりました。 その分も、と言ってはなんですが、いい出資が出来たと思っています。 掲載は募集番号順ですよ~。 サミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリモピクシー17に出資

東京サラブレッドクラブの一次募集が先日締め切られまして、エリモピクシー17(父ディープインパクト、藤沢和雄厩舎予定)に出資が決まりました。 このクラブに入って3年になりますが、ようやくエリモピクシーの産駒に申し込みがかなう状況になったのが、まさにエリモピクシーの最後の仔だったというめぐり合わせ。 この馬良い、この馬はちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 天栄へ移動

ベルクワイヤ、スカーレットベル16ですが、はやくも北海道からNF天栄に移動したとの更新が入ってきました。 この馬との繋がりとなるとダノンリバティがやはり代表格ですが、大好きだったのはコナピーベリーの方でして、まあ細かいことはさておき、兄さんたちのように力強く凛とした走りを観たいとの希望を持ち出資しました。 ここまで牡馬顔負けのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ 入厩

フィニフティが17日、入厩しました。 じっくりNFしがらきで調整を積み、夏を越しました。 まずは無事にゲート試験をパスしますように。 Twitterでフィニフティが入厩したと勢いで呟いたものの、周囲を見渡しましたら同じ内容が散見されたこともあり、なんと言いますか気分で消してしまいました。 フィニフティのお姉さんのレースの後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2017年一次募集 出資馬決まりました

本日、キャロットクラブ2017年一次募集での我が家の出資馬が決まりました。 【筆者】 スカーレットベル16 9/8  NF早来 7日にNF早来へ移動しました。 8/24  NFY 馬体重:492kg 体高:154.0cm 胸囲:179.5cm 管囲:20.6cm  ハープスター16 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一口馬主ライフ10世代目の出資が確定する前に

この何日か一口馬主的ネットサーフィンを私も楽しんでおり、読んでいますうちにキャロットクラブで出資してきた9世代28頭(※)のあれこれを数値化したものを、いい機会なので貼ってみる気になりました。 (※)データは東サラ所属でデビュー前のレッドプリモを加えた29頭で構成。 https://www.umadb.com/acvapi/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2017年一次募集 2頭申し込み

キャロットクラブの2017年一次募集期間が無事終了しました。 お疲れ様でした。 08年に募集された07年産駒組から数えて、今年は10回目の申し込みでした。 こう見えても互いにそこそこ忙しい夫婦が、よくここまで順調に元気にクラブライフを続けてこられたなあ\(^o^)/ ご満悦(笑) きょうは締め切りの17時半を過ぎたところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ 2017年度1歳馬募集シーズン入り

07年産世代から出資していますので、キャロットクラブの今年の募集でついに10年目に入る計算の、一口馬主ライフです。 気付けばとてつもなく散財もしていますが、一口馬主だけで止まらない、楽しい余暇を過ごすツールになってくれました。 毎年北海道に出かけることが、本当に楽しいですね。食事も美味しいですしね。 今年もキャロットクラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東サラ2017先行 レッドソンブレロ16に出資

東京サラブレッドクラブの2017年先行募集では、レッドソンブレロ16の出資が決まりました。 牝馬で一番気に入ったのはこの馬でした。 まだ残っているそうですので、検討中の方よろしくお願いします。 抽選になったスタイルリスティック16は出資がかないませんでした。 これは残念。 東サラはまだまだここからじっくり考えることが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スティーマーレーン どう記憶に残していくか

今週出走予定だったスティーマーレーンが、今週、信じられない出来事の被害で亡くなってしまいました。 家族は今回のクラブからの公式コメントを読んで以降、明らかに言葉少なく、この週末をまったく元気なく迎えています。 私としましてはどうしてよいか、やっぱりわからない。 ただ、どんな言葉をかけたとしても、こんなときはダメということはわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東サラ2017年先行受付 2頭申し込み

東京サラブレッドクラブの会員になってちょうど1年になります。 先行受付から参加できるのは、今回が最初です。 楽しみにこの時季を迎えました。 レッドソンブレロ16 父クロフネ 牝 美浦・中川厩舎予定 スタイルリスティック16 父ジャスタウェイ 牡 栗東・須貝厩舎予定 2頭に申し込みました。 各馬の申し込み状況がわかるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドプリモ ゲート試験合格

レッドプリモは、6月に入り外厩を経ずダイレクトに入厩、先日ゲート試験をすんなり合格しています。 ゲート練習をしつつ川須騎手を背に徐々にタイムを出しているそうなのですが、その際のコメントが嬉しい内容なんですよね。 「ポテンシャルの高さを感じる」と第一印象で騎手に言ってもらえる馬、これは嬉しいお話しです。 なによりまだまだ体が小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドプリモの近況 2017年3月 

レッドプリモことアドマイヤエレノア15は、なかなか体重が増えてこないことだけが目下心配の種だったのですが、今回の3月末の更新で422キロとようやく増えてきまして、本当にほっと一安心。嬉しさいっぱい、早速ブログに載せる気力までわいてきまして、単純なものです。 この調子で馬体が減ってこなければ、夏前移動とのスケジュールも出始めました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ出資2歳馬3頭の近況 17年1月~3月

キャロットクラブで出資の2歳馬3頭、順調に調整が続いています。 体重も馬体もしっかりした内容になってきました。 春を迎えてこの状態は、大変満足しています。ありがたく思います。 POG本がゴールデンウィークごろから発売になります。 どの馬も取り上げられそうな気がしてきました。 楽しみに買い占めたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィナーズブレイクことキューの15が仲間入り

キャロットクラブのキャンセル募集のシーズンがやってきました。 キャンセル募集の抽選を突破するのは、まさに空中戦のレベルだと思っていますが、トライしてみようと思っています。 さて。 このタイミングで一頭、我が家の愛馬に仲間入りしました。 ウィナーズブレイクこと、キューの15です。 家族が一次募集の際に、キャンセル番号をもらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップクォーク 12日東京・芝2000で3勝目

アップクォークが12日土曜の東京・芝2000を、ムーア騎手鞍上で素晴らしい勝ち方をしています。 ムーア騎手を日常会話で「神」と呼んでいるのですが(笑)、神を鞍上に何度レースリプレイを観ても飽きない勝ちっぷりでした。 グリーンチャンネルの「先週の結果分析」を先ほど観ましたところ、ムーア騎手を堪能できるレース運びだったと。そしてアップク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ 新馬勝ち

筆者出資2歳馬の初勝利、今年はエルデュクラージュが一番乗りとなりました! 追い切りのときからかなりのスピードはありそうでしたので、期待を持ちつつ、本番どうだろうかと緊張しながらのレース観戦となりました。 スタートの悪さ、コーナリングのぎこちなさはまだまだ、といったところでしょうか。 しかし外に回しながらも堂々と一完歩ずつ突き放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ 30日京都・ダート1800でデビュー確定

きょう帰宅しましたら、開口一番家族が「日曜日、京都に行かなくていいのか?」と。 カバンを置く前に、エルデュクラージュの追い切り映像を見せてくれました。 30日の京都の新馬戦、ダート1800に松山騎手鞍上でエルデュクラージュの出走が確定しています。 一時は、ちょっとした骨折で調整が遅れたりもしましたが、ここに来てぐっと成長を感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロット2歳馬6頭の近況・6~9月 クラブ更新②

フィップル 9/21 平田厩舎 21日は栗東坂路で追い切りました(55秒6-40秒4-26秒7-13秒4)。「ゲート試験合格後も特に反動が出るようなことはありませんし、ここまで順調です。今朝は坂路で15-14の指示で時計を出しました。乗っているスタッフは『まだまだです』と言っていましたが、見た目に手応えには余裕がありましたし、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロット2歳馬6頭の近況・6~9月 クラブ更新①

キュイキュイ 9/20 NF天栄 トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続きこちらで乗り込みを行っています。今の感じならば4回東京中の出走を考えられそうかなと思っていて手塚師と相談をしたところ、来週あたりに入れて競馬を目指していくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロット2歳馬6頭の近況・6~9月

この夏デビューしたのは2頭、スティーマーレーンとキュイキュイ。 順調にスタートを切ったと思いきや、どうも馬場に恵まれず結果に結びつかないスティーマーレン、腹痛が起きて休養を挟んだキュイキュイといったところで、どうもブログ意欲が後退する思いと心配とが交錯していたのですが、ここにきて道悪ながらもあがり最速をマークしてスーティーマーレンはや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2016年募集1歳馬 出資3頭決まりました

キャロットクラブ2016年募集1歳馬の出資が決まりました。 筆者2頭、家族1頭です。 ココシュニック15 ティフィン15 ラドラーダ15 ココシュニック15(父ディープインパクト) 9/7  NF空港 6日にNF空港へ移動しました。 8/25  ノーザンファームYearling 馬体重:391kg 体高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2016年一次募集 5頭申し込み

キャロットクラブの2016年一次募集期間が無事終了しました。 お疲れ様でした。 楽しめましたか?わたしは今年、相当楽しむことが出来ました。 今年は明らかに昨年とは違う票の推移だったと感じるのは、気のせいでしょうか。 今年から実施となったいわゆる「口数制限」が大きかったのではと、周囲ではもっぱらでした。 毎年第一希望の馬に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ1歳馬募集シーズン

キャロットクラブ1歳馬募集の時季となりました。 数年続けてきますと、まさに季節の風物詩の認識です。 今年も日帰りツアーに参加してきます。 現在気になっているのは、牡5、牝3。東4、西4・・・の構成です。 いわゆるバツは持っていません。 この状態で出資がかなう馬がいるかどうかを今年はあまり意識せず、現在候補の8頭について実際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァージナル 屈腱炎発症で引退

ヴァージナルは夢がある馬でした。 脚元については、おそらく募集時から指摘されており、結局満口にならなかったのかな。 それでも募集馬DVDで何度も動画を観て、見れば見るほど、そして血統背景からも、ヴァージナルと夢を見たいと、出資に踏み切りました。 一次募集から堂々と出資したことを、いまでは誇りと言いますか、大きな財産になったと、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップクォーク ラジオNIKKEI賞4着

ゲートに入りしばらくしてからガタガタしているのが画面でも見えたので、出遅れはある程度その段階で想像できたような出来なかったような。 さきほどいわゆる「板」を見に行きましたら、やはり騎手への感想を述べるコメントで溢れていました。 直後は私もその書き込みと同じ感想を持っていましたが。 ラジオNIKKEI賞に出走したアップクォーク、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパークルライト レース中の故障で引退

スパークルライトの2戦目となった12日日曜日東京でのレースは、リアルタイムで映像を観ることが出来なかったので、ツイッターから流れてくる情報で状況を見ていたのです。 キャロットカラーのメンコをつけてもらい、本馬場に無事入っていったところまで順調に確認でき、あとは無事にと思っていました。 しばらくして、最後の50メートルでスピードを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァシリーサ  再びの屈腱炎で引退

スーパー未勝利での嬉しい初勝利でしたが、その秋に屈腱炎になってしまったその段階で、ヴァシリーサ出資者の一人として、状態次第では引退でもあるいはいいのではないかとも思ったりしました。 それもこれも、この馬が牝馬だったからです。 血を繋いでいくのに、求められている血統であるとも感じていました。 結果は調整を経ての現役の道が選ばれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more