テーマ:競馬

東サラ2020年第一次募集 モスカートローザ19に出資

きょうは、ベルクワイアが出走。残念大きく負けてしまいました。 クラスが上になりますと、簡単には前に行かせてもらえないですね。終始くっつき加減で力使ってしまったでしょうか。 このあと少しまたゆっくりすることになるのかな。 この夏は、函館から札幌と、間隔詰めて走ることが出来たことが大きな成果だったと思っています。 徐々に、コンスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ 新潟・糸魚川特別で3勝目

レイパパレのスケジュールが気になったひと月ほど前、ついにネット競馬の掲示板を覗きに出掛けてしまったのですが、そこで目にしたのは糸魚川と三面川。 新潟の川二択で、盛り上がっていました。 10年以上競馬を観ていて今更ながらも、もっと地名に敏感に、地理にも詳しくなろうと思いながら、掲示板から戻ってきたのでした。 結果は糸魚川のほうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 2勝目

さてさて! ベルクワイアの第2章が始まりましたよ! 関係の皆さま、鞍上の池添騎手、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!! ベルクワイアの更新を読むたびに、一喜一憂していました。 今回の更新は、本当に清々しい思いで読むことが出来ました。ありがとうございます。 ベルクワイア …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛馬活躍の春でした

4月、5月は、サリオスにクラシックの舞台を楽しませてもらいました。 牡馬でクラシックに臨んだ経験は私としてはこれまでなく、本当に楽しかった。 緊張感も。 家族の愛馬を応援する感覚とは、違いました。経験出来たことこそが、楽しかったです。 そして、今後も楽しみを。 この春の激戦の疲れを夏の北海道で流して、秋にはまた勇姿に会えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ 6勝目

出資した馬たちで、1頭で6勝の快挙は、これまでなかった記憶。 それがついに、そんな日がついに来ましたですよ! エルデュクラージュが、6勝目を挙げました。 パドック推奨一番手に推されたり、レース直前にようやく「おっ!?」とかなんとか言いながら、テレビの前で盛り上がりつつの応援になりまして・・・。 それにしましても、東京の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ新馬勝ち

きょうは競馬を観ることかなわず。 こんな週末がどうしてもある。 観ていないところで、愛馬が走る。 がんばれよ~!と、朝念じたりしてから出掛ける。 結果をようやくスマホでチェック出来た、夕方。帰りの新幹線のなか。 見る前は、やっぱり緊張しますね。 一番うえにレイパパレの名前がありました。 静かに嬉しかったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ 11日京都でデビュー

レイパパレが年明け開催の京都でデビューします。 牝馬らしいスラっとしたラインの馬体、京都でデビューが出来るのは、この馬らしくて嬉しいですよね。 抽選と伝わっていたのでどうかなあ、と半々の感覚でいたのですが、この出走確定、流れを感じています。 入厩して最初の追い切りの際に、なかなかに良いスピード持ってる馬なのかな?と感じる更新コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ オープン入り

募集馬見学ツアーで大勢の方たちと一緒に撫でたり話を訊かせてもらいながら、クロフネ牡馬!この馬でトライしてみようと出資を決めました。 当時、牡馬に出資するとセン馬になる仔が何頭か続いていまして、この馬もそうなったらゴメンなさいと、この馬でご一緒になった方たちに先にご挨拶していました。 意識しすぎでもなく、結局ご挨拶通りにさくっとセン馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジアラビアRCに2頭出走 サリオス勝利 アブソルティスモ3着

10月5日土曜日の東京競馬場、2歳重賞のサウジアラビアRCにサリオスとアブソルティスモが出走しました。 サリオス見事勝利、アブソルティスモ3着でした。 サリオス、これで楽しみがさらに大きくなってきました。 この日も前走+6キロの540キロと相変わらずの大型っぷり。 新馬戦を間近で観たときも強烈でしたが、あの大きな馬体で東京の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブソルティスモ 2戦目でヒヤヒヤの初勝利

4コーナー回ったときに思わずツイッターで「おいおい」と書いてしまいました。 本当にギリギリで1着入線。 単勝1.1倍などと本当に身体に悪いオッズが出ていたのも、出資者にはジワジワダメージ来ていたんでしょうね。きっとそう。 とにもかくにもおめでとう、アブソルティスモ2戦目で初勝利。良かったよ、安心しました。 やはりきょうは勝ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~似てる 似てた 驚いた 感極まった

ベガの孫ハープスターだけど、これまたかなりの父親似だったのかもしれないなあと、ディープインパクトの現役時代の走りを昨日今日と観て思ったりしています。 その脚質。脚の回転の速さ。 うちでは、ハープスターの走りをハムスター走りと呼んで、当時楽しんでもいました。 今週、ディープインパクトの走りをニュース映像で観たとき、ああ!テレビに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 念願の初勝利

結果が出て本当に本当に良かった。 ベルクワイアがダート戦で初勝利を挙げました。 デビュー戦は昨年の6月。骨折休養も挟み、勝ち上がりを内心諦めていた時期もありましたので、ホッとしています。 出資してみたかった血統、スカーレットベル、スカーレットレディや、ヴァーミリアンといった馬たちがいる流れに繋がるベルクワイアだけに、どうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真何枚か載せます

サートゥルナーリアのダービー出走、結果は4着でした。 勝つって本当に難しいですね。 帰り道、大好きなケーキを大量に買って帰りました。お疲れ様!よく頑張った!と言いながら食べました。なぜだかケーキをむしょうに食べたくなったんですよ。 ダービー翌週は、早くも2歳戦がスタート。 2日のメイクデビュー東京・2歳新馬芝1600メートル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サートゥルナーリア ダービー出走確定

サートゥルナーリア、出資者名義的にはオットさんの方の馬の話ではありますが。 やっぱり大事な、夢を思いっきり魅せてくれる、顔がでかい(しつこいぞ!)うちの愛馬である。 レース当日が近付けば近付くほど、あれこれ言いづらくなる、雰囲気になる。 その前に今のうち。 5月26日の日本ダービーに、6番枠での出走が確定しましたサートゥルナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アストライア 2戦目変わり身

きょうは京都で家族出資のレッドランディーニと、わたくし出資のアロマドゥルセが同じレースで走りました。 レッドランディーニの勝ち。アロマドゥルセは安定の3着。アロマドゥルセのこのあたりの着順、何度目だこれ? きょうはキャロットクラブのパーティーですのに。石坂師空気読んでなさすぎ~。会場でアロマドゥルセ組、石坂先生にブチブチぼやいてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サートゥルナーリア 撮ってきた

皐月賞勝利!おめでとうサートゥルナーリア! いろいろな記録を作りながら、しっかり掴んだ勝利、眩しいったらありゃしない。 よくやったぞ!眩しいぞ。何度でも書く。ほんと眩しいぞ!! そういえば。 拍手っていいよねと、先日人前でちょっとピアノを弾く機会があり、そんなことを強く思った。 なにがいいって、緊張がほぐされるだけでなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップクォーク オープン入り

アップクォークが25日の東京・ウェルカムSにビュイック騎手鞍上で出走、5勝目を挙げてついにオープン入り。 2014年9月のツアーで、2枚撮っていました。少なかったな・・・。 当時この少ない写真を頼りに、動画も見つつ、なんせ父ベーカバドってわからない! でもわからないのなら、チャレンジしてみたい! なぜでしょう、とにかく楽しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛馬の応援遠征継続

一口馬主としての2018年は、出資馬の競走成績だけで考えると、なかなか波に乗ることが出来ずに来てしまいましたね。いまは我慢の時期かなあ。こういう波は必ずあるものと思っていますが、こうも結果が出ないとなかなか盛り上がれませんよね。 競馬やスポーツ関係の報道には改めてお願いしたいと思ってしまうのですが、そもそもまだレースに臨む前の馬に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ 秋初戦揮わず

フィニフティ、桜花賞以来のローズS出走を楽しみにしていたのですが、12着とまるで揮わずの結果に。 ひと月ほど前に帰厩してからの調教内容、なかなか良いと思ってきょうを楽しみにしていましたのでね。 レース直後は両手を頭の後ろに組んで天井見上げてしまいました。 426キロと、この夏目立った成長を数字から感じられなかったのも、思わず唸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイエンダ 3戦3勝

レイエンダの勝ちっぷり、痺れるわ。 この感動はハープスターのときのそれに近い気がします。勝手にだぶらせて楽しんでいます。 これで家族が出資するレイエンダともう1頭がセントライト記念で激突になるようなのですが、冷静に考えて昨日の段階ではレイエンダのほうが強い走りをしているように感じちゃいます。 ・・・がどっこい、もう1頭もこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア新馬戦2着 放牧へ

ベルクワイアが17日の東京芝1600新馬戦で無事にデビュー。2着でした。 直線最後の最後で惜しかったですね。目の前でかわされました。これは残念でした。 家族が以前兄馬に出資していたこともありましてか、走りを観ながら「似てるものだなあ」と現地で感じましたね。 この1戦で走りを学ぶことが出来たと思いますし、彼女の脚質で強さをしっかり出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 17日東京・ルメール騎手でデビュー予定

スカーレットベル16ことベルクワイアが3月の入厩後順調に調整を重ねて、はやくも6月の東京・新馬戦でデビューの段取りとなってきました。 ロードカナロア産駒は初年度組から始動が早かったですが、この世代も本当にスタートダッシュが早いですね。出資馬ながらこの順調、スピードに驚いているところです。 本当に楽しみです。 募集時から500キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロマドゥルセ 生田特別で3勝目

10日の阪神・生田特別にアロマドゥルセがMデムーロ騎手で出走。 きっちり勝利を挙げることができました。 このクラスをしっかり勝ち、今後に繋いでいきたいですよね。 順調なら在厩続戦と、早速今週の更新でもコメントされています。 しっかり流れに乗って行けますように。 アロマドゥルセ 6/13 音無厩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ オークス出走回避

桜花賞出走12着のあと、NFしがらきで調整していたフィニフティ、オークスは出走しないことになりました。 いいと思います。 桜花賞に出走出来て良かったですよね。 クラシックで闘うところを観たうえで、この馬・・・これはいまこの春が万全とも理想とも思えなくなっていましたので、(賞金面で)出られるのだから出るようなクラシックなら、むし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ 桜花賞出走確定

続きまして、筆者が出資していますフィニフティの更新を載せます。 今回、同厩のレッドサクヤとともに、クラシックへの出走が決まりました。 同じ厩舎にライバルがいますと、まさに切磋琢磨、ともに成長していくことがかなうはずと、出資が決まった当時からずっと思ってきました。 レッドサクヤにフィニフティ、同厩のディープ牝馬で桜花賞への出走が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッドサクヤ 桜花賞出走確定

家族の出資馬と筆者の出資馬、2頭のディープ牝馬が8日日曜の桜花賞に出走が確定しています。 まずは家族が出資のレッドサクヤから更新を載せます。 エルフィンSでの勝ちっぷり、覚えていますか? 多くの強い馬たちがいるなかで、このレッドサクヤのことを是非当日しっかりチェックしてみてください。 1歳の牧場見学のときから、その存在感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップクォーク 4勝目

アップクォークが18日の東京・芝2000にムーア騎手で出走、4勝目を挙げています。 ムーア騎手にはこれで二度乗っていただき2勝を挙げるという、いまさら言うまでも無い素晴らしいお話し。 きょうはBS11のほうで中継を観ました。 パドックとレース展望の際に、厩舎の期待が大きい一頭と紹介されていまして、思わず頬が緩みました。きょうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ クイーンC2着

12日の東京・クイーンCにフィニフティが出走。2戦目が重賞挑戦となりましたが、輸送、左回り、かなりの内枠などいろいろな条件をクリアしながら2着、オープン入りとなりました。 この2着、現地で観ていたら、あるいは悔しく感じたのかもしれません。 私は連休最終日北谷運動公園から戻る路線バスの中でradikoを聞いていたのですが、4コーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィニフティ クイーンCに川田騎手で出走確定

フィニフティの2戦目は、12日の東京・クイーンCと確定しました。鞍上は川田騎手です。 登録数が多く、共同通信杯とダブル登録をかけるなどしていた今週は、出走確定まで軽く一喜一憂ムードでしたね。 無事出走が確定。出資者組関係各位、お疲れ様でした。良かったですよね、まずは嬉しいです。 つい最近まで、先週のエルフィンSに出走するものと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランシェクール TCK女王杯2着 OP入り

2018年愛馬の好走は、ブランシェクールから始まりました。そんな1月でした。 今月の出資馬の出走は、結局ブランシェクール1頭のみ。ブランシェクールの復活4勝目から始まり、24日の大井・TCK女王杯へ繋がり、2着の好走を呼び込んでくれました。 そしてOP入りとなりました。感慨深いです。 今夜は仕事を終え帰宅してから、昼間録画して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more