テーマ:一口馬主

レイパパレ 4勝目

レイパパレが、18日の京都・大原Sで4勝目を挙げました。 デビューは今年入ってすぐの1月11日でした。 4戦4勝、大したもんです。 順調に成長している愛馬の今後に、ますます思いを馳せるばかりです。 興味がわきましたら、是非ここまでの彼女の走りをご覧になってみてください。 着実にいい走りを披露していることが、伝わって来るので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サリオス 毎日王冠勝利

サリオスが毎日王冠に出走。 古馬勢とはじめて走ってきました。 秋初戦を見事勝利、いい走りでした。 サリオスが勝つときのレース運び、いつも気持ちいい。レースのはじめから終いまで、ほんと心地よいのです。 この感覚、伝わるといいなあ、と思いながら書いております。 各所で褒められているサリオス。 才能があるって、馬自身はどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ19年生まれ 出資馬決まりました

キャロットクラブの2020年募集、2019年生まれ組の出資馬3頭が決まりました。 募集番号順にハープスター19、ケイティーズハート19、フロアクラフト19の3頭です。 また、家族も2頭の出資が決まりました。ヒルダズパッション19、ベルディーヴァ19です。 よろしくお願いします! ハープスター19 牡鹿毛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ「第1次募集最終結果」

お昼過ぎにキャロットクラブのホームページを見に行きましたら、今年は一回で下記の結果発表にたどり着きました。 母馬優先の3頭とは、ご縁があったようです。 あとは一般枠で申し込んだ1頭。こちらは大抽選会への参戦となった様子。 申し込んだ4頭、揃って出資がかなったら最高ですが、さてどうなりますでしょうか。 やっぱり前夜は、楽しい高揚感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2020年第一次募集 4頭に申し込み

今年もキャロットクラブの第一次募集に応募しました。 無事、楽しく、募集期間を過ごすことが出来てありがとうございました。 キャロットの募集期間は、3歳馬の未勝利期間が終わるタイミングと重なります。 思いが揺れる時季でもあります。 この揺れを越えて、続けていくこと、この時間がやっぱり好きなので楽しめているのだと思います。 申し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2020年度1歳馬一次募集 申し込み状況

現在、キャロットクラブの2020年度1歳馬の募集期間中です。 あすが締め切りです。 きのう今日と申し込み状況の中間票が出てきましたが、ここまで多くの馬がランクインしているのを観ますと、改めてびっくりですよね。 私はこちらのブログを書き終えましたら、もう一度、候補にしている馬たちの動画を観まして決めようと思っています。 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸あれ

https://northernfarm-broodmare-sale.jp/list.html 我が家で出資した馬たちも、今回のノーザンファーム繁殖牝馬セールに上場されることがわかりました。 私は、アストライアが入っていたことに相当の衝撃を受けています。 もちろんハービンジャーとの仔を待っていたのもあります。 それ以上に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフフォーリア 新馬勝ち

ケイティーズハートに出資しておりました。 ようやくクラブ募集としてやってきてくれた彼女の仔、父は同じキャロットクラブの代表ホースエピファネイア。 エフフォーリア、問答無用の出資でした。 23日の札幌芝2000で、本当に嬉しいデビュー勝ちを挙げてくれました。 母馬の出資で一緒だった友人が、息子の勝利後にぽつんと呟いていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルク2020年第一次募集 リアアントニア19に出資

筆者自身、ついにシルクに入会することが決まりました。 家族をメインにわいわいとこれまで楽しんできたシルク・ホースクラブ、今年もカタログを取り寄せそれぞれがあれこれ書き込み、募集期間を楽しむことが出来ました。 特に今年はどこのクラブでも募集馬見学ツアーの開催が見送られ、皆して時間の余裕があるのですよね。 うちは例年シルクツアーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東サラ2020年第一次募集 モスカートローザ19に出資

きょうは、ベルクワイアが出走。残念大きく負けてしまいました。 クラスが上になりますと、簡単には前に行かせてもらえないですね。終始くっつき加減で力使ってしまったでしょうか。 このあと少しまたゆっくりすることになるのかな。 この夏は、函館から札幌と、間隔詰めて走ることが出来たことが大きな成果だったと思っています。 徐々に、コンスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ 新潟・糸魚川特別で3勝目

レイパパレのスケジュールが気になったひと月ほど前、ついにネット競馬の掲示板を覗きに出掛けてしまったのですが、そこで目にしたのは糸魚川と三面川。 新潟の川二択で、盛り上がっていました。 10年以上競馬を観ていて今更ながらも、もっと地名に敏感に、地理にも詳しくなろうと思いながら、掲示板から戻ってきたのでした。 結果は糸魚川のほうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 2勝目

さてさて! ベルクワイアの第2章が始まりましたよ! 関係の皆さま、鞍上の池添騎手、ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!! ベルクワイアの更新を読むたびに、一喜一憂していました。 今回の更新は、本当に清々しい思いで読むことが出来ました。ありがとうございます。 ベルクワイア …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ エルデュクラージュ 嬉しい連勝

この週末は、楽しみな2頭の出走が同じ日に重なりまして。 レイパパレは、1月の新馬勝ち以来の2戦目を阪神で。 エルデュクラージュは、先月の東京に続き同条件で。 人気にもなっていましたし、期待したいレースだと楽しみにしていましたが、そこできっちり持ち味を出しての連勝、結果を出す馬の力に、惚れ惚れしました。 ありがとう。求められた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛馬活躍の春でした

4月、5月は、サリオスにクラシックの舞台を楽しませてもらいました。 牡馬でクラシックに臨んだ経験は私としてはこれまでなく、本当に楽しかった。 緊張感も。 家族の愛馬を応援する感覚とは、違いました。経験出来たことこそが、楽しかったです。 そして、今後も楽しみを。 この春の激戦の疲れを夏の北海道で流して、秋にはまた勇姿に会えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ 6勝目

出資した馬たちで、1頭で6勝の快挙は、これまでなかった記憶。 それがついに、そんな日がついに来ましたですよ! エルデュクラージュが、6勝目を挙げました。 パドック推奨一番手に推されたり、レース直前にようやく「おっ!?」とかなんとか言いながら、テレビの前で盛り上がりつつの応援になりまして・・・。 それにしましても、東京の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ新馬勝ち

きょうは競馬を観ることかなわず。 こんな週末がどうしてもある。 観ていないところで、愛馬が走る。 がんばれよ~!と、朝念じたりしてから出掛ける。 結果をようやくスマホでチェック出来た、夕方。帰りの新幹線のなか。 見る前は、やっぱり緊張しますね。 一番うえにレイパパレの名前がありました。 静かに嬉しかったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイパパレ 11日京都でデビュー

レイパパレが年明け開催の京都でデビューします。 牝馬らしいスラっとしたラインの馬体、京都でデビューが出来るのは、この馬らしくて嬉しいですよね。 抽選と伝わっていたのでどうかなあ、と半々の感覚でいたのですが、この出走確定、流れを感じています。 入厩して最初の追い切りの際に、なかなかに良いスピード持ってる馬なのかな?と感じる更新コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 よろしくお願いします

昨年は夏に大騒ぎなことになり、秋をほとんど使えず、冬になだれこみました。 その間に、なんとかラグビーW杯の予選1試合を観戦に出掛けることが出来ました。イングランド対アルゼンチン戦、海外で試合観ているような感覚ってこんななのかなという熱さ、声の大きさ、とても良い経験でした。 凱旋門賞や冬の香港国際競走を観に行ったときにも感じましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルデュクラージュ オープン入り

募集馬見学ツアーで大勢の方たちと一緒に撫でたり話を訊かせてもらいながら、クロフネ牡馬!この馬でトライしてみようと出資を決めました。 当時、牡馬に出資するとセン馬になる仔が何頭か続いていまして、この馬もそうなったらゴメンなさいと、この馬でご一緒になった方たちに先にご挨拶していました。 意識しすぎでもなく、結局ご挨拶通りにさくっとセン馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジアラビアRCに2頭出走 サリオス勝利 アブソルティスモ3着

10月5日土曜日の東京競馬場、2歳重賞のサウジアラビアRCにサリオスとアブソルティスモが出走しました。 サリオス見事勝利、アブソルティスモ3着でした。 サリオス、これで楽しみがさらに大きくなってきました。 この日も前走+6キロの540キロと相変わらずの大型っぷり。 新馬戦を間近で観たときも強烈でしたが、あの大きな馬体で東京の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロアクラフト18、ケイティーズハート18に出資

先日のキャロットクラブ1次募集では、フロアクラフトとケイティーズハートの2018年産駒への出資が決まりました。 いずれも母馬に出資していた縁からのもの。 そして、どちらの産駒もはじめての出資となります。 特にケイティーズハート。ようやく産駒がクラブ募集のリストに入ってくれました。これは嬉しかった。 父エピファネイアもキャロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットクラブ2019年一次募集 3頭申し込み

何年ぶりかでキャロットクラブの募集馬見学ツアーに「欠席」となった、2019年第一次募集。 18年産駒ですね。 今年は2頭の元愛馬の産駒が募集リストに顔を見せてくれました。 嬉しかったです。 今回応募したのは3頭。 最優先 フロアクラフトの18(牝・父ロードカナロア) 一般  ケイティーズハートの18(牡・父エピファネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブソルティスモ 2戦目でヒヤヒヤの初勝利

4コーナー回ったときに思わずツイッターで「おいおい」と書いてしまいました。 本当にギリギリで1着入線。 単勝1.1倍などと本当に身体に悪いオッズが出ていたのも、出資者にはジワジワダメージ来ていたんでしょうね。きっとそう。 とにもかくにもおめでとう、アブソルティスモ2戦目で初勝利。良かったよ、安心しました。 やはりきょうは勝ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~似てる 似てた 驚いた 感極まった

ベガの孫ハープスターだけど、これまたかなりの父親似だったのかもしれないなあと、ディープインパクトの現役時代の走りを昨日今日と観て思ったりしています。 その脚質。脚の回転の速さ。 うちでは、ハープスターの走りをハムスター走りと呼んで、当時楽しんでもいました。 今週、ディープインパクトの走りをニュース映像で観たとき、ああ!テレビに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルクワイア 念願の初勝利

結果が出て本当に本当に良かった。 ベルクワイアがダート戦で初勝利を挙げました。 デビュー戦は昨年の6月。骨折休養も挟み、勝ち上がりを内心諦めていた時期もありましたので、ホッとしています。 出資してみたかった血統、スカーレットベル、スカーレットレディや、ヴァーミリアンといった馬たちがいる流れに繋がるベルクワイアだけに、どうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真何枚か載せます

サートゥルナーリアのダービー出走、結果は4着でした。 勝つって本当に難しいですね。 帰り道、大好きなケーキを大量に買って帰りました。お疲れ様!よく頑張った!と言いながら食べました。なぜだかケーキをむしょうに食べたくなったんですよ。 ダービー翌週は、早くも2歳戦がスタート。 2日のメイクデビュー東京・2歳新馬芝1600メートル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サートゥルナーリア ダービー出走確定

サートゥルナーリア、出資者名義的にはオットさんの方の馬の話ではありますが。 やっぱり大事な、夢を思いっきり魅せてくれる、顔がでかい(しつこいぞ!)うちの愛馬である。 レース当日が近付けば近付くほど、あれこれ言いづらくなる、雰囲気になる。 その前に今のうち。 5月26日の日本ダービーに、6番枠での出走が確定しましたサートゥルナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アストライア 2戦目変わり身

きょうは京都で家族出資のレッドランディーニと、わたくし出資のアロマドゥルセが同じレースで走りました。 レッドランディーニの勝ち。アロマドゥルセは安定の3着。アロマドゥルセのこのあたりの着順、何度目だこれ? きょうはキャロットクラブのパーティーですのに。石坂師空気読んでなさすぎ~。会場でアロマドゥルセ組、石坂先生にブチブチぼやいてきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サートゥルナーリア 撮ってきた

皐月賞勝利!おめでとうサートゥルナーリア! いろいろな記録を作りながら、しっかり掴んだ勝利、眩しいったらありゃしない。 よくやったぞ!眩しいぞ。何度でも書く。ほんと眩しいぞ!! そういえば。 拍手っていいよねと、先日人前でちょっとピアノを弾く機会があり、そんなことを強く思った。 なにがいいって、緊張がほぐされるだけでなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボヘミアン・ラプソディを観てきた

映画のことをブログに書くなんて、ほんとネタバレも出来ないし、語彙力ないし、そもそも書こうなどと思ってはいけないジャンルかと。 当方の身内が小説家とWikipediaにも書かれていたりするのですが、そんなこんなで余計自分はこういうことを書く立ち位置ではないと思ったりもするわけでして。 彼女ならどんな言葉でこの映画を語ってくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more